グレイプニル

グレイニプル11話でいきなり登場した「ほのか」という女性。

グレイニプルのコイン集めの発端はほのかのように見られましたね。

この記事では「ほのか」とは誰なのか?最後の登場した高校生は誰なのかをまとめました。

グレイニプル「ほのか」とは

グレイニプル11話で登場したほのかという女性。

今回のコイン集めゲームを始めた張本人といえますね。

宇宙人の元へ行き、コインを集めることを提案した人でもあります。

アニメでも少しずつ名前が出てきている山田塾のひとり。

高校3年生で能力は起こった出来事、記憶などの存在を消すこと。

どうやら、この力を使い加賀屋修一が持っていた記憶を消したものと思われています。

グレイニプル「海斗」とは

グレイニプル11話の最後のシーンで登場した高校生である「海斗」。

そして海斗の後ろにいた白い亡霊のようなほのか。

実は海斗はすでにコイン100枚を集めていて、新たに能力を手に入れています。

 

コインで得た能力は蟲を自由に操る力。その力であっさりとコインを集めたかもしれないですね。

そして100枚を集めて得た能力は「死人を生き返らせること」。

 

アニメ12話以降でさらに新しい展開が待っていそうです。