鬼滅の刃・考察

上弦と下弦の鬼の名前と生死一覧をまとめました!
現在鬼滅の刃はコミックス19巻まで出ています。
今現状の鬼の上弦と下弦の鬼は誰なのか?

※2020年11月現在、アニメで放送されていないエピソードが含まれています。ネタバレにご注意ください。

鬼の上弦・下弦とは

鬼の上弦・下弦とは、鬼のヒエラルキー上位2層に当たるグループです。
各位に6名ずつおり、全てに6から1の数字が振り分けられています。これらをまとめて十二鬼月(じゅうにきづき)と呼ばれます。
数字が小さくなるほど強敵です。
上弦の鬼はその強さ上に支配者の鬼舞辻無惨に気に入られているものも。
一方下弦は、上弦と比べまだまだ弱いため、鬼舞辻無惨のあたりも強くなっています。

では、下弦と上弦にはどのような鬼がいるのか。そして生死はどうなっているのか見てみましょう。

下弦の鬼一覧

下弦の鬼は人を多く食べてて強さは増しているものの、上弦にはまだ及びません。
鬼舞辻無惨に恐れを抱いているものが多い中、肝が座っているものも…。
この位の鬼がもっと人を食って強くなれば上弦に上がる可能性も秘めています。
とはいえ、鬼殺隊の柱でさえ苦戦するレベルには強いです。

下弦の陸・釜鵺

下弦の陸・釜鵺(かまぬえ)

額から頬にかけて緑の模様が浮き出た鬼。
鬼舞辻に思考を読まれ、粛清により死亡している。

下弦の伍・累

下弦の伍・累(るい)

蜘蛛の糸を使う鬼血術で戦う鬼。
家族の絆に執着しており、他の鬼を恐怖で支配して家族を作っていた。
那田蜘蛛山編にて冨岡義勇に頸を切られ死亡している。

下弦の肆・零余子

下弦の肆・零余子(むかご)

赤い目をしてツノが生えている女の鬼。
泣きながら命乞いをしたが、鬼舞辻の粛清により死亡している。

下弦の参・病葉

下弦の参・病葉(わくばら)

鬼舞辻の理不尽な粛清から逃走しようとするも、自らでも気づかぬうちに頸を取られ死亡

下弦の弍・轆轤

下弦の弍・轆轤(ろくろ)

顎ヒゲを生やしている鬼。
こちらも鬼舞辻の粛清により死亡している。

下弦の壱・魘夢

下弦の壱・魘夢(えんむ)

他の下弦が理不尽に殺されていく中、一人だけ高揚して「夢心地だ」と発言。
鬼舞辻に気に入られてさらに血を与えられ、炭治郎を追うよう命令される。
そして起こしたのが無限列車編
そこには柱の煉獄もいたが、結果は炭治郎と伊之助により頸を切られ死亡となった。

上弦の鬼一覧

上弦の鬼はその強さから100年間も顔ぶれが変わっていない。
一番下の上弦の陸でも柱を10人前後殺しているほど。たとえ鬼殺隊の剣士が勝ったとしても、まず無傷で終わることはない。
五体満足で勝利すると運が良い方である。

上弦の陸・妓夫太郎・ 堕姫

上弦の陸・妓夫太郎(ぎゅうたろう)・ 堕姫(だき)

兄妹で2人で1人という変わった鬼。
どちらか片方の首が切れたところで死なない。退治するには同時に2つの首を討たなければならない。
上弦の弐・童磨(どうま)により鬼になった。
堕姫は美しく、うまく人間の中で生活しているため鬼舞辻には気に入られていた。
遊郭編で炭次郎、善逸、伊之助によって2名の頸を切られ死亡となった。
上弦の中で一番最初に死亡した鬼。

上弦の伍・玉壺(ぎょっこ)

上弦の伍・玉壺(ぎょっこ)

鬼の中でも人の形をしていない、人外のような外見をした鬼。体が壺とつながっている。
自称・至高の芸術家と言っており、壺に吸い込んだ遺体を組み合わせて芸術というなど歪んだ部分がある。
最後は霞柱・無一郎により頸を切られ死亡している。

上弦の肆・半天狗(はんてんぐ)

上弦の肆・半天狗(はんてんぐ)

本体とは別に空喜(うろぎ)、積怒(せきど)、哀絶(あいぜつ)、可楽(からく)という4体の鬼に分裂する。
この4体が1つに合体した憎珀天(ぞうはくてん)という姿になることもある。
なお、この鬼を倒しても本体が死ぬことはない。本体は恨の鬼の中に潜んでいる。
炭次郎に頸を切られ、死亡している。

上弦の参・猗窩座

上弦の参・猗窩座(あかざ)

強く実力のあるものには敬意を払い、弱いものには嫌悪感を抱くなど、強さに対して異様に執着する。
下弦の壱・魘夢(えんむ)が殺された後に鬼舞辻の命令で煉獄の前に現れ致命傷を与え、死亡させている。
鬼血術で相手の闘気を感知するため、なかなか頸を切れず苦戦するが、炭治郎が透き通る世界に入ったことにより闘気を感知できず頸を切られる。
頸が切られてなお執念で再生しようとするが、人間時代の記憶が戻りそのまま死亡した。

上弦の弐・童磨

上弦の弐・童磨(どうま)

万世極楽教の教祖。陽気で笑みの絶やさない人柄だが、他人のことに対して無頓着。
サイコパスじみた雰囲気を醸し出す。
蟲柱・胡蝶しのぶと戦闘し、勝利。自分の体に胡蝶を取り込んでしまう。
続けてカナエと伊之助と戦闘をするが、胡蝶しのぶ自身が藤の花の毒の塊となっており、時間差で効いてくる。
胡蝶しのぶの捨身の賭けと、伊之助とカナヲの斬首により死亡

上弦の壱・黒死牟

上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)

月の呼吸を使う剣士。顔に6つの目がついており、痣が出ている。
柱である無一郎と玄弥を余裕で倒してしまう。
最期は鬼殺隊の悲鳴嶼・実弥と対戦。首を切られてもなお、頭を再生し生きて戦おうとしたが、自分の醜さと過去を思い出したことで体が崩れ死亡した。

上弦と下弦の鬼の名前と生死一覧まとめ

上弦と下弦の鬼の名前と生死一覧を見てみると、全員死亡しています。
100年変わってこなかった上弦の鬼を全て倒した鬼殺隊の柱と炭治郎たち。
しかし、この戦いで犠牲になってしまった鬼殺隊員、柱も出てしまいました。

鬼を全て倒したとしても、やはり親玉となる鬼舞辻無惨を倒さなければ意味がありません。
2020年11月現在、単行本最新刊では炭治郎たちが無惨討伐のために命をかけて戦っているところ。

ラスト1巻と言われる鬼滅の刃。最終回がますます楽しみです!!!!