キン肉マンアニメ化?作者ゆでたまご先生がファンへ呼びかけた理由は?ファンの反応まとめ

『キン肉マン』の作者であるゆでたまご嶋田先生がTwitterで呼びかけた内容に注目が集まっています。
今回はトレンド入りした『#キン肉マンアニメ化』の流れをまとめました。

ゆでたまご嶋田先生の呼びかけ

4月3日はアニメ『キン肉マン』が初めて放映した日なのだそうです。
記念すべき日とも言える日に、作者であるゆでたまご嶋田先生が『キン肉マンの新シリーズも早くアニメ化してほしい』と発言しています。

自身のデビュー作であり、現在も連載が続いてるロングランの作品ですので、もう一度映像で見たい!!というのが理由なようです。

続けてゆでたまご嶋田先生は、ファンやクリエーターの方に向け『#キン肉マンアニメ化』で応援を呼びかけています。

それを受け、長年キン肉マンを応援していたファンが続々と胸の内をツイートしています。

 

 #キン肉マンアニメ化!ファンの反応

 

 

当時放送されていたまま声優は変えずに、うまく現代の技術に落とし込みクオリティを維持して放送して欲しいなどの声も続々とあがっています。

屈指の名作といわれる『キン肉マン』。

ゆでたまご嶋田先生のひとつの呼びかけで、多くのファンが応援するツイートがあります。

当時生まれてなかった方が大人になって好きになった方もいて40年と長年多くのファンに愛されてきた作品なのかがわかりますよね!

youtube40周年記念ムービー

実はすでに2019年6月16日にキン肉マンはもう一度アニメ化しているのをご存知でしょうか?
こちらは40周年を記念して作られたストップムービーとなっています。

キン肉マンを知らない方でもこの動画を見るだけで最新シリーズまで網羅できるともあるので一度見てみてください。

 

アニメーターはアニメ『キン肉マンⅡ世』でキャラクターデザインした佐藤正樹さんが参加し作成。
佐藤正樹さんはゆでたまご先生が最も信頼を寄せるアニメーターさんだそうです。
顔文字Dやゲゲゲの鬼太郎などの作品に携わっています。

ずっとキン肉マンという作品に携わってきた方なので、再アニメ化となればキャラクターデザインには佐藤正樹さんが抜擢されるのは間違いない気がします。

キン肉マンアニメ化 まとめ

1983年4月3日から初めてアニメ放送されてから、映画やパチンコ・パチスロやゲームなどいろんなメディアミックス展開を広げてきた『キン肉マン』。

再アニメ化することを期待し、『#キン肉マンアニメ化』で応援しましょう!!