とある科学の超電磁砲T

御坂美琴(みさかみこと)は人気アニメ「とあるシリーズ」にて、レベル51人として登場するメインキャラクター。

メインヒロインとして人気のキャラクターであることはもちろん、外伝の『とある科学の超電磁砲』では主人公も務めており、声優にも人気のある方を起用しています。

今回はそんな御坂美琴の声優情報と他のアニメ情報をまとめました!

御坂美琴の声優と顔画像

https://www.instagram.com/p/Bw8Jk2NBiqW/?utm_source=ig_web_copy_link

御坂美琴の声優をされているのは女性声優の佐藤利奈(さとうりな)さん。

『みなみけ』をはじめとして『神曲奏界ポリフォニカ』『夏目友人帳』『よんでますよ、アザゼルさん。』など数多くの有名作品で活躍されています。

 

高校卒業後に上京し、2001年に俳協ボイスアクターズスタジオの第19期生として入所。

その後、同事務所に所属しました。

2003年には『魔法先生ネギま!』の主役に抜擢されたことで声優としての名を広め、自身も参加しているアニメの主題歌「ハッピー☆マテリアル」が第10回アニメーション神戸のラジオ関西賞にて主題歌賞に選ばれています。

 

2010年に放送された『乃木坂春香の秘密』では声優ユニット「N's」を結成。

そのメンバーを中心とした自主ユニット「」を植田佳奈、後藤麻衣、清水香里、生天目仁美らと組み、ブログ、ネットラジオ配信、ライブなどで活動しました。

2012年の『乃木坂春香の秘密 ふぃな〜れ♪』で正式に「」を解散して、「N's」として再度公式のユニットになります。

その後も数々のアニメ作品に出演し、2014年の第8回声優アワードにて主演女優賞を受賞しました。

また、同年より豊口めぐみ主催の劇団、東京ジャンケンに誘われて出演。舞台でも活動するようになります。

2016年には結婚を発表。出産もあわせてブログで報告しました。

御坂美琴と他の出演アニメとキャラクター

佐藤利奈さんは「とあるシリーズ」の他にも多くの作品に出演されています。

最近では痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。の「炎帝ミィ」役も演じています。

 

ゲームでも展開している『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』のベルベット・クラウ役をはじめとして、『キズナイーバー』の牧穂乃香役、『ブレイブウィッチーズ』のグンドュラ・ラル役、『エガオノダイカ』では主人公を厳しく支えるレイラ・エトワール役として出演。

『魔王様、リトライ!』の桐野悠役なども含め、可愛らしい女の子から厳しいお姉さんまで様々な役を演じています。

御坂美琴とは

御坂美琴は、学園都市に住む中学生の女の子です。

学園都市にいる7人の超能力者の中で第3位の実力を持っており、「超電磁砲(レールガン)」の通り名で知られています。

7学区の「学舎の園」外部にある常盤台中学女子寮で生活しており、ルームメイトは同級生で美琴に心酔している白井黒子。

性格は勝気でさっぱりとしており、誰に対しても飾らない態度で接します。

変わった人物が多いレベル5の中では唯一まともな正義感を持ち合わせており、他と比べると常識的な方です。

普段はお嬢様学校に通っているとは思えないガサツな振る舞いが多いですが、バイオリン演奏を得意とする一面も。

小動物や低年齢向けマスコットを好む可愛らしい趣味を持っています。

 

後輩の白井黒子、ある事件がきっかけで友情を深めた初春飾利と佐天涙子らとともに過ごし、時にはレベル0にもかかわらず自身の攻撃を躱して逃げる上条当麻を追いかけるなど刺激的な日々を過ごしていました。

そんな中、「絶対能力進化計画(レベル6シフト計画)」にて自らのクローンである妹たちの存在を知り、計画そのものを中止すべく過酷な日常に身を投じることに。自分自身の問題を抱え込んでしまうところがあり、当初は1人で敵と戦っていましたが、その時に助力してくれた上条に恋心を抱くようになりました。

外伝第3期では同じ中学に通っている食蜂操祈、婚后光子らとともにバトルを繰り広げています。

御坂美琴の声優まとめ

https://twitter.com/tyatyao3/status/1246312852828250112?s=20

声優の佐藤利奈さんと彼女が演じるキャラクターをまとめてきましたが、有名作にも多数出演しており、人気のある方です。

2020年より放送が開始した『とある科学の超電磁砲T』では、佐藤さん演じる美琴が新たな事件に巻き込まれており、個性豊かなキャラクター達と派手なアクションを見せています。

これから物語がどう展開されていくのかとても楽しみです。