ソマリと森の神様_アニメ無料動画視聴方法

ソマリと森の神様が待望のアニメ化!2020年1月より放送が開始されています。

アニメが放送される前のプレミアム先行上映会は監督や声優陣が集まり大いに盛り上がりました。

今回はソマリと森の神様の動画を見る方法と感想やあらすじを紹介します!

『ソマリと森の神様』動画を無料で見る方法

「ソマリと森の神様」を1話から最終話まで見たい!という方におすすめの方法があります。

それは動画配信サービスの無料視聴期間を使うです!

インターネットに無断アップロードされている動画サイトがありますが、サイトにアクセスするだけでウィルスが入る危険性があります。

安心安全の国内大手の動画配信サービスを使いましょう♪

サービス名配信状況公式サイト

見放題

見放題

見放題

「ソマリと森の神様」はU-NEXT、dアニメストア、Huluで配信中です。毎週、最新話が更新されていきます。

その中でも取り扱いアニメ作品が多く、マンガを読めたりやドラマも見れるU-NEXTがオススメ!

「ソマリと森の神様」をU-NEXTで無料視聴する方法
  1. 31日間の無料体験キャンペーンに登録をする。
  2. ソマリと森の神様を視聴する。
  3. 他のアニメ好きなだけも視聴する。
  4. 31日以内に解約すれば無料!

\スマホやテレビでも視聴可能!/

本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

『ソマリと森の神様』あらすじ(ネタバレあり)

ある日を境にこの地は異形たちが支配する世界になってしまった。人間は迫害され、今や絶滅の危機にまで陥れられている。

そんなある日、森で番人をしているゴーレムとひとりの人間の子どもが出会う。ゴーレムは少女を追いやることはせず、父親として育てることに。

人間が安心して住める世界はあるのか。。父娘の絆が感動を呼ぶ2人の冒険の物語。

第1話「旅する親子」

ある森の中に森を守るゴーレムがいた。そこに一人の人間の子ども。子どもは言った「お、お父さん」

1話のネタバレあらすじと感想を読む

ソマリの世界の設定

ソマリの世界では、今まで人間と異形の種族は交わることはなかったが、ある日ひとりの人間が異形の者に近づいた。
最初は友好関係を保っていたが、次第に人間たちは異形種族を恐れ、離れていく。人間たちは異形を排除するため、大きな戦争が起こり人間たちはあっさりと負けてしまいました。人間は狩りの対象にされ、種族によっては人間をペットにし、ある種族は食べたりしていたようだ。

ソマリは人間。もし人間だということがバレてしまうと、どんな目に遭うのか分からない。

街でゴーレムとはぐれてしまう

街でゴーレムと買い物をしているとソマリネコを見つけ追いかけていってしまう。ゴーレムはそのことに気が付かず。ソマリに追われているネコは巻くように路地裏へ逃げ込み、執拗に追いかけるソマリ。ついには路地裏先の広場でネコに待ち伏せされてしまう。

ネコはソマリの匂いをかぐと。。。「なんだか美味そうな匂いがする」人間であることが気づかれてしまいそうになる。
そこに鳥たちから居場所の情報を集めていたゴーレムが助けに入り、事なきを得る。 2人は街を出て、冒険を続ける。

感想と考察

きれいな作画で声優陣もいい。人間が迫害されている世界だが、現状は殺伐とした雰囲気ではなく穏やかに物語は進んでいます。気になるのは今まで接することがなかった人間と異形種が会ってしまったのか、戦争になったときにどうして人間はあっさりと負けてしまったのか、なぜ今まで交友関係にあった人間と戦争した瞬間に食べることになったのか。ソマリしか人間は出てきていないので、人間の文明がどのようなレベルだったのかはこれから明かされていくと思いますが気になります。次週は鬼と会うようなので、ソマリが人間であることがばれないように願います。

第2話「くさびらと鬼の住処」

お父さんであるゴーレムの寿命が早くも明かされる。。心情の変化も起こり二人の関係はどうなるのか。

2話のあらすじネタバレ・感想を読む

ソマリに生き方を教えるお父さん

ある川のほとりで野営をしている二人。ソマリがまだ寝ていること、ゴーレムは自分の体が朽ちていくことを実感していた。そのことを知ってたゴーレムはソマリに火の起こし方や食料補給の方法などを教えていく。そんな中、ソマリは怪我をしてしまう。薬も切らしてしまっている中、ソマリも痛いと泣き出した。

そこに鬼のシズノが「薬が欲しい人はいないかねー」とやってきた。シズノは薬師で傷にキズぐすりを塗ってくれた。シズノの家で治療をしてもらうことに。ゴーレムはシズノに薬作りを教わる代わりにあるものを要求される。それはゴーレムのカラダの一部。。。

ゴーレムはためらいもなく、腕の一部を剥がし渡した。

キズぐすりを教わる

弟切草でのキズぐすり、プエラリアでの風邪薬などを教わり学んでいく。ソマリはヤバシラと一緒に洗濯な食事など手伝いをしていく。父であるゴーレムの助けとなるため、自分も必死になって働くという。皿洗いや本を運び、シズノができなかった片付けをこなし、部屋がキレイになった。

ゴーレムの心境に変化が

シズノ「どうして、そんなに薬を作りたかったの?きっと剥がしちゃだめだったものなんだよね。」

ゴーレムはシズノの沈んだ顔をみて、ソマリが怪我をし、泣いている顔を思い出す。

「その顔を見ると思考が乱れた。主にココが落ち着かない。私はソマリにもうあの顔をして欲しくないと思った。」

ゴーレムは心も感情もないとされているが、シズノはゴーレムのやさしさや大切にしている心があることを理解する。

ソマリとゴーレムが旅をする理由

大切な森を離れ二人で遠い旅をする理由。ソマリの親を見つけるためであり、自分の千年の寿命が尽きるからだと。

ゴーレムの寿命はあと1年と112日で生命活動を終了してしまう。その前にソマリの本当の親を見つけなくてはいけない。。シズノ、ヤバシラはとても切ない気持ちになるが二人の旅を応援する。

2話の感想と考察

とても心温まる内容であり、とても悲しい内容でもありました。感情のないはずのゴーレムがソマリの泣き顔を見るとこころが痛み、もう見たくないからと行動する。それは1話で話していたような行動原理ではなく、親としての行動と考え方でした。自分の生命活動が終了するまで約1年半。。ゴーレムが停止してしまう前にソマリの両親を見つかればいいですが、それはゴーレムとの別れを意味する。ハッピーエンドであるようで悲しい結末。最終回はどのように描かれるのか今から楽しみですね。

シズノはソマリのことをミノタウロスの子どもではないと気がついている様子でした。でも、そのことは内緒にしていてくれた。キャラクター紹介でもあるようにこれからの主要キャラクターとして、何度も登場しそうです。

第3話「ほら穴の底の海」

砂漠の奥で人間を見たという噂を聞いたソマリとゴーレム。

今の装備では砂漠超えは難しいためお金を稼ぐためにバイトを始める。

バイトに集中することでソマリとの時間が少なくなってきて寂しがるソマリ。

そこでソマリは思う「お父さんは早くソマリと別れたいんだ」。

そんなときにキキーラとおつかいをするため、お店から出ることになった。

キキーラは願いが叶うという花があることをソマリに伝えてしまい、地下の洞窟に入る2人。

願いが叶う花を見つけることができたが、大きなキノコに襲われる!そこへオオカミがやってくる。

感想と考察
ゴーレムと一緒にいたいソマリと自分の寿命が尽きることを知っているため人間を早く見つけたいゴーレム。お互いの気持ちや目的のちがいがすれ違いとなり、寂しい思いをするソマリに胸が苦しくなりました。ソマリは願いを叶えるために花を探しに地下に行きましたが、無事にお父さんの元へ帰れるのでしょうか。

第4話「叶える花と願う約束」

ソマリはなんとしてもゴーレムと一緒にいるという願いを叶えるために、キキーラとオオカミであるムスリカの力を借りて願いを叶える花を洞窟の奥まで取りに行くことに。

奥には凶暴な巨大トカゲが生息していた。

ソマリはトカゲに対してお父さんと居たいんだーと叫び、トカゲにも子どもがいたためかトカゲは何もせずにどこかへ行ってしまった。

見事に花を持ってかえることに成功したソマリでしたが、ゴーレムは叱りソマリは部屋にこもってしまう。

ソマリは倒れ風邪を引いた様子、今までためた路銀で購入した。

感想と考察
今回のソマリとゴーレムの関係がとても切なく、悲しいストーリーでした。ゴーレムが初めてソマリにウソをついた場面も印象的で、必ず守れないウソをついたことを後悔してしまっているかのようにも見えました。2人の旅の最後が気になります。

第5話「揺蕩いの鳥」

路銀を貯めたゴーレムはキキーラたちに別れを告げて砂漠超えを開始します。

砂漠の途中で立ち寄ったオアシス街でハイトラとウゾイに出会います。

ウゾイはハラピュイア族の少女。ハイトラも異種族かと思いきや、実は人間だったのです。

ウゾイはソマリが人間であることに匂いで気が付き、何かを実行するためにソマリと一緒に砂漠を越えようと持ちかけます。

計画はハイトラの病気を治すためにソマリを襲うことでした。

感想と考察
いきなりの急展開で人間が現れました。ただ普通ではなく病気を抱えていました。それも目元にウゾイのような羽が生えていたのです。まだ謎が明らかにされていないので、なぜソマリを襲うのかが不思議なのですが、、、

第6話「息の根はる花は鳥を仰ぐ」


ウゾイはハイトラの病気を治すためにソマリを襲うが、ソマリの無邪気なところや優しい心を感じ襲うことができなくなった。

ゴーレムもソマリの言葉を信じウゾイを許してあげることにした。

その夜、ウゾイとソマリが寝た後にハイトラは自分の過去の話を始める。

 

人間の集落で家族と過ごしていたときに異業種に襲われてしまったのです、森に急いで身を隠したハイトラ家族はなんとか洞窟をみつけて隠れることに成功しました。

それから3日。空腹に耐えられずにハイトラは外に出て食料や水を探します。

目の前に現れたのがウゾイの母。とっさに近くにあった岩で倒し、洞窟に持って変えることに。

 

異業種が人間を食べるなら人間も異業種を食べてもいいはずだ。

家族は肉を食べましたが、体中から毛が生えて。。生き残ったのはハイトラのみ。その話を聞いたウゾイは騙されたことを知ってしまう。

感想と考察
衝撃の過去に驚きました。まさかハイトラがウゾイの母を食べていたなんて。今まではまったりとしたソマリとゴーレムの平和な様子が描かれていましたが、こんな展開になるなんて。これからウゾイとハイトラの関係はどのようになるのでしょうか。

第7話「魔女に縋る足取り」


命を張ってウゾイを助けたハイトラ。

ウゾイはハイトラが生きていくことが罪滅ぼしになると告げる。ソマリたちは砂漠超えを続ける。

ゴーレムはソマリとずっといる約束をしたが、ゴーレムのカラダは日に日に崩れていく。

翌朝、砂漠を超えたあたりでウゾイたちと別れ、ソマリは世界中の知識が集まると言われている街に向かう。

そこは魔女が統べる街だった。図書館で調べ物をする。

人間の伝記を見つけることに成功したが、そこには古い本のインクが好物な魔物が現れる。

なんとかゴーレムが倒すも本はだめになってしまう。

感想と考察
だんだんとゴーレムのカラダが壊れていく様子に心が痛みます。のこりは301日。人間に近づいているようなストーリーになっていますが、本当に近づいているのか。2人の旅も終わりに近づいてきたのでしょう。

第8話「祈り語る出会いと絆」


ソマリとゴーレムは図書館の見取り図をもらった。館長は最下層にいるようす。

侵入者扱いされ追われる存在となってしまったが、無事に館長に招きいれてもらえた。

 

フェオドラ館長は語り始めた。ハライソの村には人間たちとゴーレムが共存していた。

このゴーレムはハライソと呼ばれ神様とされていた。ここでは人間以外の種族は恐れられている存在。

それよりもハライソの村では他の種族のことを知っている者はいないように見えたが、異形が現れた。

人間たちは異形を倒した。それをみたフェオドラはすぐに村を後にすることに。ここでハライソの伝記が終了となる。

 

フェオドラ館長は最後に言い残した。「最果てを目指せ」と。

感想と考察
1000年も前に人間が大勢居た時代のお話でした。人間は自分たち以外の存在を忌み嫌います。なぜなら人間は弱いからだと思います。異形が現れても対する力があればそこまで恐怖し戦うことをしなかったでしょう。次の目的地が決まった2人に次はどんな冒険が待っているのでしょうか。

第12回「心繋ぎ合う親子」

人間とバレてしまったソマリに多くの異形が襲いかかる。

なんとかソマリを守ることができたゴーレムだったが、左腕が取れ、表皮が剥がれ落ち、体液も流れ出てしまった。

あと、どれぐらい活動を続けていけるのかは不明。そんな中、ゴーレムたちは新しい街に到着した。

 

街では収穫祭がちょうど開催されており、出店や催し物がたくさん開かれていた。

見せ物を見ていたヤバシラとソマリ。そこからゴーレムは何も言わずに立ち去った。

突然の別れにソマリは混乱し、ゴーレムを追いかけていた。

ゴーレムはここでソマリと別れると決めていたが、ソマリはゴーレムと一緒にいたいと願い、ゴーレムにも心があると説得。

ゴーレムもソマリと最後まで一緒に居たいと願う。

2人の冒険はまだまだ続く、

感想と考察
最終回が来てしまいました。ただ想像していたのは最終回でゴーレムと完全に別れてしまうと思っていたので、まだまだ2人の旅は続くと思うと安心しました。今ではシズノやヤバシラもついていますし。
U-NEXTには31日間の無料トライアル期間があります。
この無料期間を使うことでソマリと森の神様を視聴できます。
登録したときにもらえる600ポイントで最新コミックやアニメ映画を視聴することも可能♪
過去作や他のアニメ作品のラインナップも豊富で長期に楽しむとができます。
\期間内に解約すれば月額料金は一切不要/

『ソマリと森の神様』声優・キャスト

ソマリ/CV.水瀬いのり


人間であることを隠し、ミノタウロス族に属しているとして服に角を生やしている。

ゴーレムのお父さんと旅をしている。ネコや蝶などおもしろいことを見つけるとじっとできない。

すぐに迷子になるので要注意。

ゴーレム/CV.小野大輔


森を守っている存在。ソマリのお父さん。ゴーレムとしての寿命が尽きる前にソマリを本当の両親を見つけるために、まずは人間を探している。

感情はないと言っているが実際はどうなのか。

シズノ/CV.七海ひろき