とある科学の超電磁砲T

食蜂操祈(しょくほうみさき)と上条当麻(かみじょうとうま)ですが、とある科学の超電磁砲Tで初対面と思われる場面がありました。

しかし、食蜂操祈はどこかで会ったことがあるような雰囲気を出していましたね。

さらに、とある科学の超電磁砲T11話で食蜂操祈が上条当麻を見つけたときに「にまぁ」とする場面もありました。

この記事では食蜂操祈と上条当麻の関係の謎に迫ります!

食蜂操祈と上条当麻が出会う

食蜂操祈と上条当麻の関係ですが、とある科学の超電磁砲Tのアニメ内では初対面のはず。

というのも超電磁砲シリーズでは食蜂操祈は1期、2期ともに目立った出演シーンはなく、上条当麻と御坂美琴ばかりが絡んでいました。

しかし、とある科学の超電磁砲3期である超電磁砲Tの序盤で食蜂操祈が上条当麻を見つけて「初めまして、上条当麻さん」というシーンがあります。

初めましてにも関わらず、名前を知っているというのと、雰囲気からして初対面ではない感じがありましたよね。

食蜂操祈のレベル5の能力「メンタルアウト」で上条当麻の記憶を消したのでしょうか?

食蜂操祈と上条当麻の関係は

食蜂操祈と上条当麻の関係に迫ります!

とある科学の超電磁砲シリーズでは出会ったことがなかった2人ですが、「新約とある魔術の禁書目録」11巻に2人の過去が描かれていました。

 

上条当麻が中学3年生、食蜂操祈は中学1年生のとき。

食蜂操祈と上条当麻の最初の出会いは御坂美琴と同じような、ただのすれ違いから始まります。

ある日、食蜂操祈が悩んでいるときに上条当麻が見つけて偶然にもパンツを見てしまいます。

その記憶を消そうとメンタルアウトをしたのですが、上条当麻のイマジンブレイカーで防がれてしまいます。

その後もメンタルアウト対イマジンブレイカーがぶつかり合う中で関係が深まっていく。

 

そんな中、レベル5である食蜂操祈はレベル5狩りに襲われてしまいます。いつも通りピンチに現れる上条当麻。

あっさりと退治することはできずに上条当麻は深手を負ってしまう。

しかし、救われた食蜂操祈は上条当麻に恋をするんです!

 

メンタルアウトの力を使って上条当麻を癒やすことに成功したのですが、食蜂操祈を忘れてしまうんです。

時は流れて今放送中のとある科学の超電磁砲Tの大覇星祭の関係となります。