とある科学の超電磁砲T

食蜂操祈(しょくほうみさき)は人気アニメ「とあるシリーズ」にて、レベル51人として登場する。

外伝の『とある科学の超電磁砲』ではメインヒロインとして人気のキャラクターであることはもちろん、声優にも人気のある方を起用しています。

今回はそんな食蜂操祈の声優情報と他のアニメ情報をまとめました!

食蜂操祈の声優と顔画像

https://www.instagram.com/p/B8k18KQAPTP/?utm_source=ig_web_copy_link

食蜂操祈の声優をされているのは女性声優の浅倉杏美(あさくらあずみ)さん。

THE IDOLM@STER』の萩原雪歩役をはじめとして『彩雲国物語』『中二病でも恋がしたい!』『ハイスクールD×D』など数多くの作品で活躍されています。

 

スーパーファミコンで発売された『美少女戦士セーラームーン』に付いてきた取扱説明書から声優という職業を知ったという浅倉さん。

将来はゲームの収録をしたいと思っていました。

その後、2003年に開催された「VOICE Newtypeの新人オーディション2003夏」にてコロムビア賞を受賞。

「魔法先生ネギま!」でアニメデビューを果たしました。

 

Webラジオ『G.S.Station DASH!』では同業者の江里夏と「MEA:*」(メアコロン)というユニットを組み、2007年に自身のブログで活動終了を報告し、同時に新ユニット「luce」を江里夏とともに結成しています。

2010年のライブ「THE IDOLM@STER 5th ANNIVERSARY The World is all one !!」にて萩原雪歩の声を長谷優里奈に代わって担当することが発表されると、以降雪歩役としてイベントにも出演。他にも多数のアニメに出演されています。

2017年に内田彩と担当していたラジオ番組「内田さんと浅倉さん」とブログで入籍を発表しました。アロマテラピーが趣味で関連した資格を持っており、個人サロンも経営しています。

食蜂操祈と他の出演アニメとキャラクター

https://twitter.com/RoGo_negima/status/1000203568857600001?s=20

浅倉杏美さんは「とあるシリーズ」の他にも多くの作品に出演されています。

『輪廻のラグランジェ』の岩淵まちこ役をはじめとして、『悪魔のリドル』の犬飼伊介役、『魔法科高校の劣等生』の小早川景子役、『ブブキ・ブランキ』のリュドミラ・アルセーニエヴナ・バラキレヴァ役として声を担当。『デビルズライン』では田丸裕子役を演じています。

食蜂操祈とは

とある科学の超電磁砲Tでは主人公と同じ常盤台中学2年生である食蜂操祈は、常盤台中学最大派閥に君臨するお嬢様です。

学園都市では7人しかいないレベル5の超能力者であり、その中でも第5位の力を有しています。

長い金髪に中学生離れしたプロポーションを誇っており、話す際には単語の端々に「 - 力」とつけるのが特徴的です。

心理掌握(メンタルアウト)という能力で人を想いのままに動かすことが可能。アニメでは「妹達」編で初登場しました。

 

性格的には我儘なところがあり、他人を当たり前のように洗脳して操る一面もあります。

同じレベル5で同級生でもある美琴と富豪の婚后が友人になった際に、美琴が裏で力をつけているのではないかと考えて牽制したこともあり、美琴との仲は良くありません。

基本的に自分では動かないため身体能力が低く、加えて方向音痴です。

 

学園都市の暗部である「才人工房」第1研究室の出身で、かなり用心深く上に倫理観や常識に欠けている部分も。

しかし、「自身の能力を使って無暗に人の心を覗かない」「心の奥まで覗いて洗脳力を行使した人間には最後まで責任を持つ」というルールを持っており、学園都市の闇に囚われそうになっている人物を助けるなど、根は優しいキャラクターです。

『禁書目録』で主人公の上条当麻とは命を救われたこともあり、一方的に助力しています。

アニメ『超電磁砲』の第3期にて大覇星祭の開会式で選手宣誓を行ったり、黒子たちの記憶を操作して美琴の記憶を一時的に消去したりするなど活躍。

美琴に怪しまれる行動をとっています。

食蜂操祈の声優まとめ

声優の浅倉杏美さんと彼女が演じるキャラクターをまとめてきましたが、現在も数多くのアニメに出演しており、アイマスでは歌も披露するなど今後さらなる活躍を見せてくれると期待しています。

また、2020年より放送が開始した『とある科学の超電磁砲T』では、浅倉さん演じる操祈が暗躍しており、なにやら気になる展開を見せています。これから物語がどうなるのかとても楽しみです。